プラセンタ注射はアトピーの改善にも効果的

プラセンタは更年期障害やリウマチの治療の他、シミ、シワ、毛穴の開きなどに効果があると言われています。


美容と健康にさまざまな効果があるプラセンタですが、アトピー性皮膚炎にも効果的だと言うことをご存知でしたでしょうか。プラセンタはサプリメントタイプが多く発売されていますが、即効性があるのはやはりプラセンタ注射です。

プラセンタ注射はアトピー性皮膚炎に対して、かゆみを抑えて体質を改善する、ステロイド剤で薄くなってしまった皮膚を補うという効果があります。

アトピーで肌がかゆくなる原因は、バリア機能が正常に働かなくなってししまっているからです。



通常は角質にある潤いの層が外部の刺激から守ってくれるのですが、アトピーの人はバリア機能が低下しているので、アレルゲンが肌に侵入してしまい外部刺激を多く受けてしまいます。



この刺激によってかゆみが発生してしまうのです。



プラセンタにはかゆみを抑える効果がある他、抗アレルギー作用があるので、皮膚の再生を早くしてくれます。

それによってアトピー肌が健康な肌へと徐々に変化していきます。アトピーの症状がひどいときには、ステロイド剤を使用するとすぐに症状が落ち着きますが、ステロイド剤は肌を薄くしてしまうデメリットがあります。

プラセンタには繊維芽細胞の働きを活発にし、角質層のもとになる細胞を増やす作用があるので薄くなった皮膚を元に戻してくれる作用があります。


このような効果から、プラセンタはアトピー症状の改善に有効だと言われています。
プラセンタを体内に常に蓄積しておくことで、アトピーの症状も徐々に改善していくことができます。


プラセンタ注射は効果は高いですが、保険適用外です。

価格的に続けるのが難しいという場合は、サプリメントとうまく組み合わせて利用するようにしましょう。